nohdomi's blog

EC、ファッションのITサービス、TOCfEによる問題解決

シン・ゴジラを心ゆくまで堪能したい! #シンゴジラ

8/17(水)に初めて平和島(4DX)で観て、その後、2週間の間 → 21(日)の錦糸町(日本語字幕)→ 27(土)の品川(IMAX)、そして・・・9/2(金)立川で【極上爆音上映】で観てきました!いやー、楽しい。いまでは、作業用BGMのほとんどが宇宙大戦争マーチです。

シン・ゴジラ、すげー、よくできてます!!!

いい材料を集めても、いい作品ができるわけではないのは、ご承知の通り。あれだけ高水準にまとまった作品はなかなか無いように思います。だから、製作者の意図、背景、どんな作品に影響を受け、よくするためにどんな工夫があったのか、出来うる限り知りたいと感じました。そして、シン・ゴジラのストーリーと細部から、考えられることについて考え、そこに浸りたい。その材料になりそうな記事、個人のアンテナにかかったものを列挙しています。(やつ(@takigawa401)との感想戦も、もうすぐ(10/1土)なんで、少し追加しました。)



まずは、映画を観て、公式情報にあたりますよね。

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 監督 庵野秀明 キャスト 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ



以降の記事は、過剰にネタバレを含みます。

映画の背景、映画から派生するテーマ、など、一通り、こちらを見ればよいかと。


続いて、ざっくりテーマ別に紹介。

製作

<技術>

  • (参考書籍)

CGWORLD (シージーワールド) 2016年 09月号 [雑誌](読了)

<演技・役者>

⇒.o0(カヨコのネガティブな記事入れようかなー。英語わからんから入れんかったけど、英語聞き慣れてる人も焦った感あったとか、アメリカ公開なら吹き替えじゃないとダメじゃね?とか言ってたし・・)

<建築・交通>

<音楽・絵画>

  • (参考書籍)

ゴジラ映画音楽ヒストリア──1954 ― 2016(未購入)

ストーリー/背景



2回くらい観て、パンフ読んで自分で考えてみた後、一つの答え合わせとして見るとよいかと思います(↓)

⇒自分と異なる意見もありましたが、得心がいき、気づきが多かったです。まだ上陸した後、どこに向かおうとしていたのか?まだまだ考えたいことはあります。

参考書籍

<読了>
ゴジラとエヴァンゲリオン(新潮新書) ⇒前半の特撮映画部分、背景、過去作の製作者の話がおもしろくて、観たくなった!
http://nossl.thumb.fc2.com/120x120/cache.cart-imgs/user_img/urashimamoto/c5b72f35032215558b9b8374b7af7fea.jpg
アンノ対ホノオ。8月31日まで

<.o0(すごく欲しい)>
ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

<その他>
シン・ゴジラ【オリジナル・トートバッグ付き】 (e-MOOK) 自衛隊対ゴジラ 月刊MdN 2016年9月号(特集:キャラクターのリ・デザイン) ゴジラとともに~東宝特撮VIPインタビュー集~ (映画秘宝COLLECTION) シン・ゴジラWalker 別冊映画秘宝 特撮秘宝vol.4 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)