読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nohdomi's blog

EC、ファッションのITサービス、TOCfEによる問題解決

ネットで服を買うときのサイズ不安をどうにかしたい!

ファッション サイズ Virtusize バーチャサイズ サイズ不安 EC

ネットで服を購入する際、望まない結果として “サイズが合わない商品が届く” という問題があります。それを恐れて、購入を控えることもあります。特に、男性にサイズ不安が多いようです。

他にも、ネットで服を買う場合、商品を受け取った後に発生する望まない結果には、

  • 素材感がイメージと違った
  • 色味がイメージ・商品画像と違った

(商品画像より暗い/映り込んでないけど、受け取ってみたら細かな柄が気にいらない)
などがありますが、ここではサイズ不安についてだけ考えてみます。

Virtusize

サイズ不安を減らすための取り組みとして「Virtusize」というサービスがあります。

http://www.virtusize.com/

これは、「手持ちの服のサイズ情報」と「購入する商品の採寸情報」をもとに、サイズ比較を行ってくれるサービスです。


(登録イメージ)


(比較イメージ)

操作のイメージやサービスの詳細については、以下(↓)をご参考ください。

  • 操作のイメージ

[YouTube]Virtusize -- いつでもぴったりサイズを!

  • Virtusizeに関する記事

アパレルECのサイズ問題を解決するスタートアップ「Virtusize」
[Everyday Biz Idea]Virtusizeはマーケットインアプローチの見本


効果はあるの?

このサービス、果たして、サイズへの不満・不満に対して、本当に効果があるんでしょうか。
さて、もう一度、サイズ不安・不満に関して、問題となることを考えてみましょう。

サイズ不安・不満は、商品が届いたときだけでなく、購入時から発生します。
1.自分に合ったサイズが探せない
2.自分に合ったサイズがわからない

そして届いた後に、
3.届いた商品が自分の身体に合わない
4.縮んで合わなくなった

また売り手にとっても、サイズの不満によって、
5.返品が増える
6.サイトへの利用したい気持ちが減る

といったことが考えられます。

望ましい結果は、
自分にぴったりの商品が探せる → 自分のサイズに合った商品が届く
ことです。
もし、自分の体にフィットする商品が選べて、届くと仮定すると、上記の問題のほとんどが解消します。

1.自分に合ったサイズが探せない
2.自分に合ったサイズがわからない
3.届いた商品が自分の身体に合わない
4.縮んで合わなくなった
5.返品が増える
6.サイトへの利用したい気持ちが減る

但し、今の「Virtusize」はまだ非の打ち所がないサービスではなさそうです。使うことで新たな問題も発生しそうです。先の問題について、考え直してみると、

1.自分に合ったサイズが探せない
 ⇒サイズに合いそうな服だけ検索ができるわけではなく、ほんとに欲しい商品がうまく探せない。
  (サイト側の問題でもある)

2.自分に合ったサイズがわからない
 ⇒一応、自分に合った持ち物のサイズということなので、測り間違いがなければ、解消されそう。

3.届いた商品が自分の身体に合わない
 ⇒採寸情報、自分で入力した情報が正しいかどうかは、商品が届かないとわからない。
  (2.と合わせて、自分の服の計測ミスなのか、商品の採寸情報が間違っているのか、わからない。)

4.縮んで合わなくなった
 ⇒解消されず。

5.返品が増える
 ⇒1.〜3.の問題が、残っている限り、返品は減らない。

6.サイトへの利用したい気持ちが減る
 ⇒5.同様、1.〜3.が、残っている限り、返品は減らない。
  利用してサイズ違いによる返品をした場合、更に不満も募る。
 「Virtusize」自体の利用が、煩雑だと感じてしまい、利用自体が面倒になるかも。

こう考えると、まだまだ、サイズ不安・不満への問題が解消されたとは言いがたい。
それでも、実際に、自分の手持ちの服と、買おうとしている服がほどよく一致しているイメージを見ると、随分と安心感があることは確かです。

「Virtusize」が、更に効果的且つ有用なサービスになるには、
1.自分に合ったサイズの商品の検索しやすさ
2.登録のUI、動線などの改善
3.登録情報(自分の服)、採寸情報(購入しようとする商品)の正しさについての検証
といったことが必要になりそうです。

今後の展開

先に書いた通り、使ってみると、確かに、サイズ登録(アイテムごとに自分で測る)と、商品とのマッチング&検索が不自由な気がします。

まだまだ、改善の必要は感じますし、今は利用できるサイトは少ないですが、興味があれば、使ってみてはいかがでしょうか?

今後のいろんなサイトで導入が進んで、利用者する人が増えれば、先に挙げた

1.自分に合ったサイズの商品の検索しやすさ
2.登録のUI、動線などの改善
3.登録情報(自分の服)、採寸情報(購入しようとする商品)の正しさについての検証

についての意見が集まって、より改善が進みやすくなるかもしれません。

登録したサイズ情報は「Virtusize」を導入している他のサイトでも利用可能ですし、複数のサイトで、服を購入されている方は、(利用できるサイトが広がれば)より利便性が高まるかもしれません。

国内で利用できるサイトはこちらです。ご興味があれば。

http://www.magaseek.com/static/cont/id_VIRTUSIZE
screenshot
http://www.dinos.co.jp/virtusize/
screenshot

[その他、国外含め、利用可能なサイト]
http://www.virtusize.com/clients

更に「登録」についても、今後の期待として、

  • リアル店舗で、店員さんが採寸&登録してくれるサービス
  • カメラで撮って、サイズの自動入力
    • 最近は3Dのデータなんかも容易につくれるようになったので、そういうデータ連携

将来は、こんなこともあるかも(?)しれません、ね。

私も、手足のパーツが、標準とは異なることが多くて、いつも不安は感じています。
サイズの不安を感じずに買い物して、不満が無くなるいいですね!