読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nohdomi's blog

EC、ファッションのITサービス、TOCfEによる問題解決

30日間続けてみたよ

30日間続けるといって有名なのは、今、これだろう。

マット・カッツの30日間チャレンジ
http://www.ted.com/talks/lang/ja/matt_cutts_try_something_new_for_30_days.html

けど、私は、秋野暢子がテレビ番組で話していたダイエットの話から入った。
(2012年2月20日放送「人生が変わる1分間の深イイ話」)

産後ダイエットして、今に至るまで運動を続けてられるコツ。
無理にでも一ヶ月、毎日続けてみるというものだ。

彼女の場合は、ランニング。

初日は5分歩いてみて、帰ってもいい。だったら次の日は6分歩く。

とにかく続けることが最重要。
そうすると、うちにも外にも小さな変化が現れ、楽しみになったり、それが継続する力になっていく。
彼女の場合、30歳代から50歳を超えた今でも続いているとのこと!

私が感じたのは、きっと禁煙みたいに止めてしまうのが、もったいない感覚とか?に近いのかな。

そう私がやりたいのは、マット・カッツのように新たなことを試したいんじゃない!
やりたいけどやれてないこと、継続してやるべきと感じていることをやり続けたい!
ということだ。


で始めてみた。

始めたのは、以下の4つ。

1.ヨガ

というほどのものではなく、最近、流行りの腰枕で体を伸ばしたり。

2.部屋の片付け

本棚の整理でも、荷物の場所移動でも一箇所だけでも。

3.英語

英単語を声に出して読む。
TEDを見る(日本語スクリプト)
TEDを見る(英語スクリプト)

→これは、以下のイベントに参加してから、やろうやろうと思ってたことです。
 きっと半年後とかにイベントがあれば、そこで成果発表します。

 第2回 IT英語学習法カンファレンス #itencon
 http://kokucheese.com/event/index/27448/

 参加者のレポート(Shinya’s Daily Report)
 http://d.hatena.ne.jp/absj31/20120229/1330530804

4.コードを書く

環境に左右されないJavaScriptを・・というはずだけど、正直、呼び出し元のhtmlのタグしか書いてない日も。基本、どっかのサンプルの写経。今は意味ないかもしれないけど、これまでほとんど書いてなかったから、とにかく1行だけでも書く。を続けてみる。

3.と4.については、職場の昼休みにもやれるしね。
実際、これが身になるかは不明。もっと続けてみようと思う。


もう一つ続けたこと

上の4つを始めた頃、すぐこの動画に出会った。

ショーン・エイカー 「幸福と成功の意外な関係」
http://www.ted.com/talks/lang/ja/shawn_achor_the_happy_secret_to_better_work.html

幸福感を感じ、思考をポジティブに変える簡単な訓練する方法。
ポジティブになれば、脳はより熱心に、速く、知的に働くということ。
(Talkの中では、もっと詳しく語られてます。)

ショーン・エイカーは、ハーバード大学でポジティブ心理学の講師をされてる方。
Talkもおもしろくてオススメ!!

その方法は「毎日ありがたいと思ったことを3つ書く。これを21日間続ける」
(Talk終わりのほうで語られています。)
そうすることで、この訓練の終わりのほうでは、ポジティブな思考パターンが身につくらしい。

こちらも21日間続けてみた。
ポジティブに考えられるようになってるはずだが、はてさて。


続けるためにできること

こんなサービスもあるようだ。

あなたの「続ける」をTwitterでサポート~Sapota.jp(サポタ)
http://sapota.jp/

勉強を記録・共有することで誰でも楽しく勉強を継続できる勉強SNS
http://studynote.jp/

というのもある。


いろいろ試してみるといいと思う。

私は、毎日手帳に印を記録(ヨガf○、片付け●、英語△、開発★など)、あとは会社のグループウェアにこっそり予定を登録したり。
(会社のものに頼ると、土日、忘れそうで怖いけど。)


やってみて何が変わるかわかんないけど、、私が変わり出したらみんな試してくださいね。